2011年12月29日

出演バンド紹介 クラモトイッセイ

クラモトイッセイ

クラモトイッセイ-03.jpg


純粋音楽家、クラモトイッセイが次に何を起こしてくれるのか、集中を強いられる。それは爆笑か、感涙か。
集中を遮るように繰り出されるリズム隊のグルーヴに、身体の芯はノせられてしまう。
音楽にノせられながらも、集中力を切らしてはいけない。
それを可能にする為に我々は、空っぽにならなければならない。
空っぽで、ただただ純粋にクラモトイッセイを楽しめばいいのだ。

文:H mountains GOGATECH



http://isseikuramoto.blogspot.com/
posted by とんちんかんマンデー at 21:42| Comment(0) | バンド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。