2012年01月08日

出演バンド紹介 来来来チーム

来来来チーム

0502.jpg


ライブハウスに毎週のように遊びに行き、月に何度も都内のハコでライブしていると、良くも悪くも色んな影響を受けてしまうなあと思う。
テンション高くやれ、とか。良い流れを意識してしまったりなど。
来来来チームは、そんなところから自由な感じがして好きだ。魅せようとせず、ただそこに曲を置いていくような感じ。

軽やかだけど、爽やかになりきらない、どよーんとした空気や風景を描いている感じがして、それが心地好い。
はっきりとしない感じ、ぼやけている方が素直な表現ということもあるのだ、と実感します。

そんな曲やボーカル泰平さんのキャラクターに加え、ライブは「ゆるい打ち上げ感」があって、見ていて自然とテンションが上がります。この打ち上げ感は主にドラムの張江さんから出るものでしょうか。

そんなラフさ加減が、とんちんかんマンデーのイベント趣旨にそのまま繋がっています。
自由に、能動的楽しんで下さい〜!

文:H mountains 畠山健嗣


本来ライブハウスシーンというものって日常とは対極の位置するところにあって普通にリーマンやってたりしてる人達とは程遠い。
でも,来来来チームは凄く日常に近い気がする。

ママチャリに乗って登校する感じやスーパーに肉や野菜を買いに行くその感じ。歩いているとついつい口ずさみたくなる感じ。「商店街ポップ」と言われてなるほど!と思った。

凄くゆったりしてるんだけど、バンドの決まったコンセプトの中でキチンとロックしていて、泰平さんが作るメロディーは本当にキャッチーそのもの。でも歌詞は一癖も二癖もあって飽きが来ない。
そしてその歌に加えてギターのキャッチーなリフも頭から離れない。ベースがいつでもおいしいところに食い込んできながらも物凄くしっかりしている。後ろからズッシリとしたビートを叩きながらの張江さんの顔はいつでも最高だ。そう、バンドのアンサンブルが素晴らしいんです。そしてそれは張江さんのいっせーの!!の掛け声で始まる。

いつでも来来来がライブをすれば、対バンがどうだろうがなんだろうが常に彼らは優勝だ。
とんちんかんマンデーも彼らは優勝して皆で打ち上げだ!

文:H mountains チバソウタ




http://www.myspace.com/lailailaiteam
posted by とんちんかんマンデー at 20:29| Comment(0) | バンド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。