2012年01月05日

出演バンド紹介 core of bells

core of bells

core_of_bells.jpeg


core of bells、昔は普通に曲をやっていたと思うのですが、
気付いたら、ライヴ1本が大きなストーリー(?)になっている事が多く、
見るたびに面食らうのですが、滅茶苦茶面白いです。(ライヴハウスであまりない種類の面白さ)

youtubeの動画は冬合宿のダイジェストということみたいですが、以前UFOクラブで合宿系のライヴ見た事があります。
そん時も、速弾きのしすぎでギター吉田さんが死んだり、瀬木さんが厳しすぎる練習内容にブチ切れて合宿から抜け出したり、何か凄かった。
あとその日、泥酔しまくったイシイちゃん(お客さん)が、
スポーツ飲料として用意されたコップか何かにワインをぶっかけて「おい飲めよ〜」と無茶ぶりしてライヴが台無しになったりしてさらに面白い事になっていました。
(本人達は不本意でしょうが)

普段良いライヴをするために、真面目に色々考えてますが、
COB見る度、そんなアプローチあんのかー!と唸らされます。
あと、普通に曲がカッコイイですよね。

文:H Mountains 畠山健嗣






http://coreofbells.com/
posted by とんちんかんマンデー at 02:41| Comment(0) | バンド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出演バンド紹介 ファンタスタス

ファンタスタス

20100905231850.jpg


ファンタスタスをちゃんと聴いたのは、つい先日(11月のオルグ)で、
その時のライヴが超良かった。
その日は3バンド+DJのイベントだったけど、急遽決まったこともあって、客がほとんどいないライヴ。
しかーし、1バンド目だったファンタスタスがマイペースに良い雰囲気を作ってくれたので、とにかくその日は盛り上がりました。
あの日は俺らもすげー良かった。すげー荒かったけど。ホームパーティで最高な音楽を友人と共有しているって感じだった。
で、すぐにイベントに誘ったのです。

the bandみたいなあたたかさと、骨組みしっかりしているけどゆるい空気が非常に心良い。
曲が盛り上がるにつれ、アシュラテンペル的なヘンてこジャムセッションに突入し、宇宙に飛ばされます。
(アウトロの尺は決まってなかったりするらしい)
個人的に凄く共鳴する音楽だ!と思いました。
HPに「ウソみたいなDreamy ,Rock'n'roll, Pop,JamBAND」と書いてあったのですが、
たしかに、信じられないようなキラキラしまくる瞬間が沢山降ってきます。
ここ1年くらいで、曲ががらっと変わったらしいので、最近チェックして無い人も必見っす。

文:H mountains 畠山健嗣



http://fantasutasu.web.fc2.com/
posted by とんちんかんマンデー at 02:39| Comment(0) | バンド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

出演バンド紹介 owllights

バンド紹介 owllights


image-20120103225342.png

H Mountainsの永遠のライバルであり、互いの下駄箱の上履きに画鋲を忍び込ませるほど志を高め合うバンド、それがowllights。
彼らはaltanativeであることを疑わない。というのも、どうやら最近は「オルタナって何?」「いえ、僕ら普通に音楽やってるだけですから」とカテゴライズされることを冷静かつ的確に嫌悪するお澄ましさんが主流のようであるが、そりゃ誰だって自分たちがジャンルなんて考えずに最高のロックだと思って活動してるに決まってるだろうがぁ。ボケぇ...。
その「最高」の先に、自分たちではどう足掻いても変えることの出来ない表現力、もしくは非プロフェッショナルな部分に気がつき、ぐたっりと疲れ果て、終電の中吊り広告をぼんやりと眺めながら一体自分自身は今何処に居るのか?などと自問自答した挙げ句に停車する終着駅、それはつまりメインストリームに対する裏路地、駅で言う所の「谷保駅」くらいだろうか。
そのような経緯を経て、ネガティブな感情をダイレクトに表現し続けた勇敢な戦士も居たが殆どが戦死。「死にたくない!死にたくない!」と必死で兵役から逃れ続けた非国民は、ギターからシールドを通してアンプに差し込む間でネガティブをポジティブに変換するコンバーターを発明し、それは些かロックと名打つには抵抗があるが、メインストリームに対して小声で呟くアンチマッチョ的音楽表現、すなわちaltanativeであることを疑わない。
owllightsとは、そんなバンドである。


文:owllights ミヤナガサトル



http://www.owllights.com
posted by とんちんかんマンデー at 18:42| Comment(0) | バンド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。